ネズミ駆除で家族や家を守る~ラットサインに注意~

作業員の女の人

さまざまな被害

鼠

ネズミは人間にとって猛威となる害獣です。寝たきりの赤ちゃんや老人は皮膚を噛みちぎられる被害が相次いでいます。また、ネズミが持つウイルスによる健康被害もあります。触れるだけでも危険なのでネズミ駆除はプロに依頼しましょう。

View Detail

ネズミが原因の火災

家

ネズミは配線やケーブルなどにかじりつく習性があります。漏電がきっかけとなり全焼火災を引き起こすこともあります。ネズミに大切な家族や家を奪われる前にネズミ駆除業者に依頼して退治してもらいましょう。

View Detail

ネズミを寄せ付けない

女性作業員

米粒程度の黒っぽい粒が部屋に落ちていたら、ネズミがいる可能性があります。また、押入れや屋根裏、床下などで見られた場合も同様です。これらはネズミの糞である可能性が高いため、注意しましょう。また、ネズミは食べ物以外にもさまざまなものをかじります。食べ物がかじられている場合や、石鹸、電気コード、ケーブルなどがかじられている場合はネズミがいる可能性が考えられます。不自然にあいている壁の穴や傷跡がある場合もラットサインだと捉え、ネズミ駆除業者に相談しましょう。その他にも、夜間に天井を走り回る音やカサカサをいった音が聞こえる際もネズミが住み着いている可能性が高いといえます。ネズミ駆除は素人が行なうのは難しいため、ネズミ駆除業者に依頼しましょう。

ネズミにとって最適な家は、不潔な家だといえます。食べかすが至るところに落ちていたり、壁や天井に穴が開いていたりするとネズミが侵入しやすい上、生息しやすくなるのです。また、物があふれているとネズミが身を隠しやすいといえます。ネズミを寄せ付けない家にするには、餌になるものを置かない、身を隠す場所を作らないということが大切です。また、ベランダや庭などにもネズミは生息します。特に植物用の肥料を土の中から掘り起こして食べるという被害ケースもあります。そのため、植物用の肥料をベランダに置かないようにしましょう。その他にもネズミの侵入口になる穴を全て防ぐことも大切です。ネズミはわずか1センチの穴があれば簡単に侵入できるため注意しましょう。ネズミ駆除業者に依頼すれば、ネズミ対策を徹底的に施してもらえます。また、ネズミが入りやすい家や判断してもらうこともできます。適切なアドバイスを元に、ネズミを寄せ付けない家を作りましょう。

正しい駆除方法

男の人

ネズミは学習能力が高いため、素人が完全に駆除するのは困難だといえます。そのため、ネズミ駆除はプロに依頼してしっかりと退治してもらいましょう。また、信頼できるプロを見つけるためにもいくつか比較すると適切です。

View Detail